第48回入賞作品 小学校の部
佳作

カブトムシクワガタムシの飼育研究1・2・3

佳作

東京都北区立滝野川第四小学校 5年
織田 梨沙
  • 東京都北区立滝野川第四小学校 5年
    織田 梨沙
  • 第48回入賞作品
    小学校の部
    佳作

    佳作

研究の動機

 2年生の夏休みにスーパーマーケットで、コーカサスオオカブトを父に買ってもらったのが昆虫を飼い始めるきっかけでした。その年の秋に卵がたくさん産まれたのを見て、「どうやって幼虫が出てきて大きくなるのだろう」とか「外国の昆虫でも日本で生きていけるのだろうか」とか考えて、観察を始めました。これまで飼育したカブトムシやクワガタムシは2000匹を超えています。

研究の方法・結果・考察

外国の昆虫たちは日本の四季にどう反応するのかを、室内で飼育し冬を中心に観察した。


かわいい虫たちと

赤道に近い中南米にいるカブトムシ:ヘラクレスヘラクレス・ヘラクレスエクアトリアヌス・ヘラクレスオキシデンタリス・ヘラクレスリッキー・ヘラクレスレイディ・ヘラクレスセプテントリオナリス・ヘラクレスモリシマイ・サタンオオカブト
赤道に近い東南アジアにいるクワガタムシ:スマトラオオヒラタクワガタ・メタリフェルホソアカクワガタ
5 日本にいるカブトムシ・オオクワガタ・ノコギリクワガタ

スマトラオオヒラタクワガタとメタリフェルホソアカクワガタの卵を10個ずつ、卵に使うスポンジからきん糸びんまでに使う水を、水道水、マイナスイオン水、ミネラルウォーターにして、羽化後のメスとオスの割合を比較した。

ホワイトアイのオオクワガタのオスとメスから生まれた幼虫の目を調べた。

結果・考察
 昨年度は、初めと結果だけを観察していたので一直線に餌に向かうように見えたことがわかった。まず、変形体は自分の体を葉脈のように伸ばして、広い面となって餌を探していく。餌に体が触れると、今まで放射状に伸びていた細い管が、まるで中心の太い管に吸収されるようになり、餌に集中する。これは単細胞の変形菌にとっては、とても効果的な方法だと考えられる。また、変形体はお互いの位置を感じて避けあう様子も見られた。原形質流動は管の中を原形質が1秒間に約0.1mmから0.8mmのスピードで進んでいた。ほぼ同じ時間間隔で逆流するところもあるが、先端部分では伸びる方向に長く流れ、全体として引き返しながらも進んでいく。


ホワイトアイの子


ページトップへ

  •  
  •  
  • LINE

RECOMMEND

RECOMMEND

おすすめの関連コンテンツ

究極の200回続くカチカチ振り子を作るぞ

佳作
島根県江津市立津宮小学校
石橋 翼さん

東中の鳴龍の不思議に迫る

佳作
茨城県稲敷市立東中学校理科研究生鳴龍班
黒田 美緑・太田 愛莉さん

チブサトゲグモの模様はオニの顔に似ているか -メスの...

佳作
鹿児島県龍郷町立龍北中学校
下中 駿太郎さん

めざせ!最強の空気砲パートⅤ -二つ穴空気砲コン...

継続研究奨励賞
茨城県つくば市立並木中学校
服部 篤彦さん
  • 2018年度作品募集中
  • 入賞結果と表彰式の様子
  • シゼコン Youtube CHANNEL
  • シゼコンせんぱい
ENTRY? LINE
ABOUT SHIZECON
自然科学観察コンクールとは?
ENTER SHIZECON
第58回自然科学観察コンクール作品募集
2018年度(第59回)作品募集中