第60回入賞作品 小学校の部
佳作

ぼくのセミ大ちょうさ物語

佳作

東京都西東京市立柳沢小学校 3年
鞠子 智宙
昆虫セミ発生数生態場所幼虫大きさ地上羽化
  • 東京都西東京市立柳沢小学校 3年
    鞠子 智宙
  • 第60回入賞作品
    小学校の部
    佳作

    佳作

研究の動機

 セミが大好きで、小さい時から兄といっしょにセミとりをしていた。2年生の時にふとセミの声を聞いてから、セミのことが気になりだして、いろいろ調べ始めた。セミがどの公園にどれくらいいるのか、セミがどこで羽化するかなどを、この研究にまとめてみた。

結論と感想

 ①木の本数が多ければセミの発生数も多い。その関係から、木の本数がわかればその公園のセミの発生数がわかる。②セミは木のまわり1mより中に多い。それは木の根が集中しているところだった。③大きい幼虫のグループと小さい幼虫のグループがあり、羽化の時の穴の大きさによって決まることがわかった。④セミが羽化のために地上に出てくる時、いろんな危険が待っていることがわかった。セミの幼虫はそれをさける工夫をしているようだ。

ページトップへ

  •  
  •  
  • LINE

RECOMMEND

RECOMMEND

おすすめの関連コンテンツ

究極の200回続くカチカチ振り子を作るぞ

佳作
島根県江津市立津宮小学校
石橋 翼さん

東中の鳴龍の不思議に迫る

佳作
茨城県稲敷市立東中学校理科研究生鳴龍班
黒田 美緑・太田 愛莉さん

めざせ!最強の空気砲パートⅤ -二つ穴空気砲コン...

継続研究奨励賞
茨城県つくば市立並木中学校
服部 篤彦さん

両生類イモリを探る ―皮膚の顕微鏡観察―

オリンパス特別賞
国立福島大学附属中学校
橋本 尚樹さん
  • 第61回 入賞者決定
  • 自由研究のヒント
  • シゼコン Youtube CHANNEL
  • シゼコンせんぱい
ENTRY? LINE
ABOUT SHIZECON
自然科学観察コンクールとは?
ENTER SHIZECON
第61回自然科学観察コンクール 募集終了
2020年度(第61回) 募集終了