第55回入賞作品 中学校の部
佳作

寒天をもっと分解してみよう

佳作

石川県金沢大学人間社会学域学校教育学類附属中学校3年
荒井成美
  • 石川県金沢大学人間社会学域学校教育学類附属中学校3年
    荒井成美
  • 第55回入賞作品
    中学校の部
    佳作

    佳作

研究の動機

 昨年の自由研究「寒天を分解してみよう」で、寒天が固まらなくなる条件とその時の状態の変化について調べた。その中でいくつかの寒天の性質を発見することができた。しかし、昨年の研究では実験が不足しており、疑問や課題が多く残った。そこで、寒天を分解する条件をもっと詳しく調べ、「寒天をもっと分解してみよう」というテーマで研究を継続することにした。

結論と感想

 寒天が柔らかくなる過程で、主成分のアガロースが変化して糖が生成され、分解が進むと糖の検出量が増えていくことが、CODを使うことで定量的に確認できた。この糖がアガロオリゴ糖だと考えられ、分解力の強いクエン酸を使って「寒天をもっと分解」して効率よくアガロオリゴ糖を生成する方法を調べることができてよかったと思う。

ページトップへ

  •  
  •  
  • LINE

RECOMMEND

RECOMMEND

おすすめの関連コンテンツ

風と羽根のコラボレーション2 -回って、回って、回って...

文部科学大臣奨励賞
沖縄県沖縄尚学高等学校附属中学校
塚本 真依さん

「すいふよう」の花の色変わり

佳作
岐阜県各務原市立那加第一小学校
石垣 知香さん

めざせ水切り名人! ~水切りのコツをさぐる~

佳作
宮城県聖ドミニコ学院小学校
 森 晃子さん

カイコのひみつ PART2 遺伝の不思議

佳作
東京都和光鶴川小学校
 辻 ゆうりさん
  • 2019年度作品募集中
  • 入賞結果と表彰式の様子
  • 自然科学観察コンクール 祝60周年!とくべつ企画
  • シゼコンせんぱい
ENTRY? LINE
ABOUT SHIZECON
自然科学観察コンクールとは?
ENTER SHIZECON
第60回自然科学観察コンクール作品募集
2019年度(第60回)作品募集中