第54回入賞作品 中学校の部
佳作

時計じかけの体色変化

佳作

千葉県山武市立松尾中学校2年
山本 直弘
  • 千葉県山武市立松尾中学校2年
    山本 直弘
  • 第54回入賞作品
    中学校の部
    佳作

    佳作

研究の動機

 草むしりをしていた時に枯れ葉の中から出てきた茶色のアマガエルは、緑色の葉の上に置いたが、1日たっても茶色のままだった。アマガエルの研究は小2の時から行ってきて、昨年の研究で700〜770nm付近の波長の光で体色変化することがわかったが、実験で変化した体色は自然界とは違い早く体色が戻る。体色変化の仕組みが違うのではないか。

結論と感想

 アマガエルを飼育して自然界の体色変化を再現し、実験の体色変化と比較することによって体色変化の仕組みが違うことを確認できた。実験では目からの色情報を利用しているが、自然では、飼育環境どおりの時刻に変化していることから、体内時計を利用して体色変化しているという結論を得た。研究には、多くの人の協力と努力が必要であることを痛感した。

ページトップへ

  •  
  •  
  • LINE

RECOMMEND

RECOMMEND

おすすめの関連コンテンツ

お父さんの薬がみつからないっ!

秋山仁特別賞
秋田県由利本荘市立本荘東中学校
佐藤 華純さん

ラーメンどんぶりにそってスープが流れる秘密

佳作
愛知県刈谷市立雁が音中学校 科学部コアン...
鈴木来・豊川真伍・西村大歩・ピカラナアル...さん
  • 2018年度作品募集中
  • 入賞結果と表彰式の様子
  • シゼコン Youtube CHANNEL
  • シゼコンせんぱい
ENTRY? LINE
ABOUT SHIZECON
自然科学観察コンクールとは?
ENTER SHIZECON
第58回自然科学観察コンクール作品募集
2018年度(第59回)作品募集中