第53回入賞作品 小学校の部
佳作

家畜のカイコと野生の
ヤママユガのちがい

佳作

広島県広島市立高須小学校4年・6年
桑井 洸士郎・桑井 ひかり
  • 広島県広島市立高須小学校4年・6年
    桑井 洸士郎・桑井 ひかり
  • 第53回入賞作品
    小学校の部
    佳作

    佳作

研究の動機

 昨年多数のカイコを初めて飼育し、興味を持って丹念に観察し、科学研究にまとめた経験があった。その際、カイコは人が家畜化した動物であり自然界では生きていけないことを知った。その後同じようにマユを人が利用してはいるが家畜化されていない他の昆虫としてヤママユガの存在を知り、卵をたくさん分けてもらうことができた。そこで今年はカイコと並行して育て、家畜としてのカイコと野生性のあるヤママユガを比較して観察してみることにした。

結論と感想

 カイコとヤママユガの幼虫は、行動や体の状態、生活の様子などまったく違うガであると言っていいほど異なっていた。たとえば、前者は平面を、後者は枝を歩くのに適した構造の脚であったし、後者は仲間の幼虫が近くにいるとエサを食べなくなったりした。マユの糸の長さも後者は前者の半分程度しかなく、また前者はどこにでも卵を産むが、後者は食草の枝にしか産まなかった。これらのことから、カイコは長い年月をかけて家畜化されてきたことがわかった。


ページトップへ

  •  
  •  
  • LINE

RECOMMEND

RECOMMEND

おすすめの関連コンテンツ

究極の200回続くカチカチ振り子を作るぞ

佳作
島根県江津市立津宮小学校
石橋 翼さん

東中の鳴龍の不思議に迫る

佳作
茨城県稲敷市立東中学校理科研究生鳴龍班
黒田 美緑・太田 愛莉さん

めざせ!最強の空気砲パートⅤ -二つ穴空気砲コン...

継続研究奨励賞
茨城県つくば市立並木中学校
服部 篤彦さん

両生類イモリを探る ―皮膚の顕微鏡観察―

オリンパス特別賞
国立福島大学附属中学校
橋本 尚樹さん
  • 2019年度作品募集中
  • 入賞結果と表彰式の様子
  • 自然科学観察コンクール 祝60周年!とくべつ企画
  • シゼコンせんぱい
ENTRY? LINE
ABOUT SHIZECON
自然科学観察コンクールとは?
ENTER SHIZECON
第60回自然科学観察コンクール作品募集
2019年度(第60回)作品募集中