第55回入賞作品 小学校の部
佳作

イソアワモチ・ドロアワモチの研究

佳作

沖縄県伊是名村立伊是名小学校 生物クラブ4年・5年・6年
島袋あい・平安山英佑・東江風吹・濱里結唯・新城大和・新田歩夢・諸見圭音
  • 沖縄県伊是名村立伊是名小学校 生物クラブ4年・5年・6年
    島袋あい・平安山英佑・東江風吹・濱里結唯・新城大和・新田歩夢・諸見圭音
  • 第55回入賞作品
    小学校の部
    佳作

    佳作

研究の動機

 私たちが住んでいる伊是名島では、方言で「ホーミ」と呼んで小さい時からイソアワモチを食べてきた。ドロアワモチも、身近な干潟でたくさん見つけて遊んできた。おいしく食べたり遊んだりしているけど、どんな生き物か分かっていないことに気が付いた。そこで生物クラブのみんなで調べることにした。

結論と感想

 イソアワモチとドロアワモチの違いを調べたら、生息場所も体の特徴も違っていることが分かった。脱皮や背眼突起、排泄物、体の大きさの変化も調べることにより、貝類の中でも貝がらを持たない進化した生き物であることが分かった。
 産卵も、雌雄同体なので交尾器でつながれて全部メスになり集団で産卵することもおどろいた。背眼突起も住む場所によって形に変化があることも発見したのでもっと調べたい。

ページトップへ

  •  
  •  
  • LINE

RECOMMEND

RECOMMEND

おすすめの関連コンテンツ
  • 2019年度作品募集中
  • 入賞結果と表彰式の様子
  • 自然科学観察コンクール 祝60周年!とくべつ企画
  • シゼコンせんぱい
ENTRY? LINE
ABOUT SHIZECON
自然科学観察コンクールとは?
ENTER SHIZECON
第60回自然科学観察コンクール作品募集
2019年度(第60回)作品募集中