第55回入賞作品 小学校の部
佳作

わたしのせんぱつ かけすすぎとシャワーすすぎ
どちらがお湯のせつやくになる?
~すすぎ湯のかいめんかっせいざいのざんりゅうのうどから考える~

佳作

岐阜県関市立下有知小学校3年
後藤菜々子
  • 岐阜県関市立下有知小学校3年
    後藤菜々子
  • 第55回入賞作品
    小学校の部
    佳作

    佳作

研究の動機

 わたしがおふろでかみをあらい、シャワーですすごうとした時、お母さんに「シャワーはお湯をたくさん使って、もったいないから、せんめんきでよくそうのお湯をくんでかけて」と言われた。わたしは、シャワーの方が、せんめんきでお湯をくんでかけるよりも頭にお湯をかけやすく、水あつで早くすすぐことができ、使うお湯のりょうが少ないのではないか、とぎもんをもった。シャワーですすぐのと、せんめんきでお湯をくんでかけるすすぎとでは、どちらが少ないお湯のりょうですすぐことができるのか、調べたくなった。

結論と感想

 シャンプーにふくまれるかいめんかっせいざいのざんりゅうのうどをそくていすることで、「十分にすすぐことができた」とはんだんした。かみの長さ50cm、シャンプーのりょう6mlでせんぱつした時、かいめんかっせいざいのざんりゅうのうどが0.5PPmになるまですすぐのにひつようなお湯のりょうは、シャワーでは16~18L、せんめんきでお湯をくんでかけるすすぎでは、19~20Lであった。シャワーの方が2~3L少ないお湯のりょうですすぐことができることがわかった。えられたけっかが2回しかなかったので、もっと実けんをして、信らいできるけっかをえたいと思った。また、かみの長さのちがい、シャンプーののうどのちがい、せんぱつ後シャンプーのあわをふきとった時とふきとらない時にすすぐのにひつようなお湯のりょうを調べていきたいと思った。
 すすぎに使うお湯のせつやくだけでなく、すすいだお湯をきれいな水にもどすためには、480Lぐらいひつようになる。せんぱつのすすぎの研究を通して、水の大切さがわかった。実けんは、とても楽しかった。

ページトップへ

  •  
  •  
  • LINE

RECOMMEND

RECOMMEND

おすすめの関連コンテンツ

水質の変化する要因

文部大臣奨励賞
茨城県稲敷郡茎崎町立茎崎中学校
木村 健 他8名さん

牛久沼環境保全への提言2

文部科学大臣奨励賞
茨城県牛久市立牛久第三中学校
野島 智也さん

1日の中で、青から赤に変わるオーシャンブルーの研究 ...

佳作
愛知県刈谷市立小垣江小学校
平野 綾菜 他3名さん

大根のおろし汁で紙は白く強くなるか

オリンパス特別賞
愛知県刈谷市立東刈谷小学校
渡邉 昂暉 他3名さん
  • 2018年度作品募集中
  • 入賞結果と表彰式の様子
  • シゼコン Youtube CHANNEL
  • シゼコンせんぱい
ENTRY? LINE
ABOUT SHIZECON
自然科学観察コンクールとは?
ENTER SHIZECON
第58回自然科学観察コンクール作品募集
2018年度(第59回)作品募集中