第54回入賞作品 中学校の部
佳作

オカダンゴムシの集合行動と
集合フェロモンについての研究

佳作

愛媛県西予市立城川中学校1年
森岡 旭春
  • 愛媛県西予市立城川中学校1年
    森岡 旭春
  • 第54回入賞作品
    中学校の部
    佳作

    佳作

研究の動機

 小学校3年からダンゴムシの個性や交替制転向反応、家族の絆についてなど研究を続けてきた。毎年、研究のためダンゴムシの採取に行くが、いつも集団で集まっていることが多く不思議に思っていた。そのことについてダンゴムシの研究で交流のある信州大学の森山先生にお聞きしたところダンゴムシの排出物に集合フェロモンが含まれていて、それによって集合しているという説があることを教えていただいた。そこでダンゴムシの集合性と集合フェロモンの関係についてもっと詳しく知りたいと思いこのテーマで研究することにした。

結論と感想

 予想では集合フェロモンには強力な誘引性があり、どんな条件のもとでも集合行動をみせると思っていた。しかし、実験の結果、排出物への集合性が顕著だったのは6つの条件のうち、同じ地域のせまい範囲、同性の排出物だけであった。ただし、排出物のある場所以外への集合性は度々見られた。このことから、ダンゴムシの集合行動は、集合フェロモンによるものだけではないこと、帰巣や異性を引きよせる役目はないこと、生息地によって成分が違うのではないかということがわかった。この研究をして、限られた条件のみの集合に誘引性がある集合フェロモンがダンゴムシにとってどんな利点があるのか新たな疑問が生まれたので、これからも研究を続けていきたい。

ページトップへ

  •  
  •  
  • LINE

RECOMMEND

RECOMMEND

おすすめの関連コンテンツ

イモリの天気予報 6年間の観察記録

1等賞
福島県福島大学教育学部附属小学校
橋本尚樹さん

氷が指にくっつくのはなぜか

佳作
愛知県刈谷市立依佐美中学校 科学部
杉野 択真 他3名さん

風と羽根のコラボレーション2 -回って、回って、回って...

文部科学大臣奨励賞
沖縄県沖縄尚学高等学校附属中学校
塚本 真依さん

「すいふよう」の花の色変わり

佳作
岐阜県各務原市立那加第一小学校
石垣 知香さん
  • 2019年度作品募集中
  • 入賞結果と表彰式の様子
  • 自然科学観察コンクール 祝60周年!とくべつ企画
  • シゼコンせんぱい
ENTRY? LINE
ABOUT SHIZECON
自然科学観察コンクールとは?
ENTER SHIZECON
第60回自然科学観察コンクール作品募集
2019年度(第60回)作品募集中