第53回入賞作品 中学校の部
佳作

葉っぱレースで一番になりたい

佳作

愛知県刈谷市立富士松中学校3年
石原 幹也 他22名
  • 愛知県刈谷市立富士松中学校3年
    石原 幹也 他22名
  • 第53回入賞作品
    中学校の部
    佳作

    佳作

研究の動機

 昨年度、用水路にて、釣り用の浮きを使って、川の中央と側面での流れる速度の違いを調べていた。このとき、釣り用の浮きでの実験が終わったあと、葉っぱを使って行ったところ、どの葉っぱも速く感じられた。
 また、速度が中央や側面に関係なく葉の種を変えると速くなった。そこで、どのような葉っぱが速く流れるのか調べてみることにした。

結論と感想

 速く流れる葉っぱ(一番になる葉っぱ)には、次の2つの特性があることを結論づけた。1つ目は、水の力を効率よく葉っぱに伝えられる反りや葉っぱと水の接する面積が大きくなるような工夫のある葉っぱである。2つ目は、風などの状況でも安定するU字形の断面をもつ葉っぱであることとした。しかし、世の中には、まだたくさんの葉があるので、さらに多くの葉でこの結論が成り立つのか、試してみたい。


ページトップへ

  •  
  •  
  • LINE

RECOMMEND

RECOMMEND

おすすめの関連コンテンツ

水質の変化する要因

文部大臣奨励賞
茨城県稲敷郡茎崎町立茎崎中学校
木村 健 他8名さん

牛久沼環境保全への提言2

文部科学大臣奨励賞
茨城県牛久市立牛久第三中学校
野島 智也さん

1日の中で、青から赤に変わるオーシャンブルーの研究 ...

佳作
愛知県刈谷市立小垣江小学校
平野 綾菜 他3名さん

大根のおろし汁で紙は白く強くなるか

オリンパス特別賞
愛知県刈谷市立東刈谷小学校
渡邉 昂暉 他3名さん
  • 2018年度作品募集中
  • 入賞結果と表彰式の様子
  • シゼコン Youtube CHANNEL
  • シゼコンせんぱい
ENTRY? LINE
ABOUT SHIZECON
自然科学観察コンクールとは?
ENTER SHIZECON
第58回自然科学観察コンクール作品募集
2018年度(第59回)作品募集中