第53回入賞作品 中学校の部
佳作

自作PCでπ計算をしてみた

佳作

神奈川県慶應義塾普通部3年
大野 水季
  • 神奈川県慶應義塾普通部3年
    大野 水季
  • 第53回入賞作品
    中学校の部
    佳作

    佳作

研究の動機

 他の学校と同じように、我が校にも「労作展」と称して夏休み中に製作した作品を展示する学校行事がある。
 1年生でこの「労作展」のテーマを決めかねていた頃、円周率を求めるもっとも古典的な方法の「円の円周と直径を実測する」というものをやってみた。この時、「原子レベルまで正確に測定したとしても、1兆桁も求められることは無いだろうし、どうやって求めているんだろうなあ」と、円周率の求め方について興味を持った。ちょうどパソコンを作る予定があったので、作ったパソコンで円周率を計算してみよう、と思い立ったのがきっかけである。

結論と感想

 1年目は3日以上かけて円周率50万桁を計算するのがやっとだったが、3年目には1時間強で円周率2億桁を計算することに成功した。
 また、コンピュータ上では割り算がもっとも時間がかかり、次いで平方根、べき乗、掛け算と続く。円周率を計算するスピードは公式によって異なる。
 3年間を通じて円周率を追い求めてきて、最後に途中からの目標だった1億桁を超えて2億桁まで計算できたのは嬉しかった。課題がどんなに多くても、1つ1つ片付けていけば最後にはうまくいく、ということを経験したので、これからも目の前のことから1つ1つ頑張っていきたいと思う。


ページトップへ

  •  
  •  
  • LINE

RECOMMEND

RECOMMEND

おすすめの関連コンテンツ

シロツメクサのすみかは公園?

佳作
埼玉県伊奈町立小針小学校 チーム白詰
赤沼 咲音・安味 柚月・奥間 環樹・折笠...さん
  • 2019年度作品募集中
  • 入賞結果と表彰式の様子
  • 自然科学観察コンクール 祝60周年!とくべつ企画
  • シゼコンせんぱい
ENTRY? LINE
ABOUT SHIZECON
自然科学観察コンクールとは?
ENTER SHIZECON
第60回自然科学観察コンクール作品募集
2019年度(第60回)作品募集中