第56回入賞作品 中学校の部
佳作

団結力のある七味唐辛子の研究
~ラーメンのどんぶりからスープを上手に小分けするには~

佳作

愛知県刈谷市立朝日中学校科学部七味班1年・2年・3年
木村寛徳・鈴田竜也・佐々木淳・高石直弥・森本玲央
  • 愛知県刈谷市立朝日中学校科学部七味班1年・2年・3年
    木村寛徳・鈴田竜也・佐々木淳・高石直弥・森本玲央
  • 第56回入賞作品
    中学校の部
    佳作

    佳作

研究の動機

 科学部の中本先生が牛丼を食べにお店に行った時に、先生は牛丼と一緒に味噌汁を注文した。いつものように先生が味噌汁に七味唐辛子を入れた時、水面で唐辛子などの粒同士があたかも団結するように集まった。
 そんなことを先生が僕たちにとても自慢げに話した。「そんなこと本当にあるの」と僕たちは思った。早速理科室でインスタントの味噌汁を作り、七味唐辛子をふりかけてみた。すると、最初ばらばらであった唐辛子片も次第に団結するかのように集合した。そうなる理由にみんなが興味を示したため、科学的観点から調べてみることにした。

結論と感想

 味噌汁に入れた時に集合する要因として、最初は静電気が関係していると思った。クルックス管などを使って静電気の有無を調べてみたが、唐辛子片から静電気は検出されなかった。その後も実験を繰り返し、味噌汁に七味を入れた時に集合する要因は二つあることが分かった。一つは、水の表面張力である。二つの唐辛子片の間には水があり、水の表面張力により、二つの唐辛子片の間のように動くような力が発生することで、唐辛子片は集合する。もう一つは、味噌汁に七味を入れると、いくつかの唐辛子片が沈み、入れた地点を中心とした液体の流れができる。味噌はその流れを増大させる。それが水面では、中心に集まるような流れを引き起こすために、唐辛子片は集合する。

ページトップへ

  •  
  •  
  • LINE

RECOMMEND

RECOMMEND

おすすめの関連コンテンツ

水質の変化する要因

文部大臣奨励賞
茨城県稲敷郡茎崎町立茎崎中学校
木村 健 他8名さん

牛久沼環境保全への提言2

文部科学大臣奨励賞
茨城県牛久市立牛久第三中学校
野島 智也さん

1日の中で、青から赤に変わるオーシャンブルーの研究 ...

佳作
愛知県刈谷市立小垣江小学校
平野 綾菜 他3名さん

大根のおろし汁で紙は白く強くなるか

オリンパス特別賞
愛知県刈谷市立東刈谷小学校
渡邉 昂暉 他3名さん
  • 2018年度作品募集中
  • 入賞結果と表彰式の様子
  • シゼコン Youtube CHANNEL
  • シゼコンせんぱい
ENTRY? LINE
ABOUT SHIZECON
自然科学観察コンクールとは?
ENTER SHIZECON
第58回自然科学観察コンクール作品募集
2018年度(第59回)作品募集中