第56回入賞作品 小学校の部
佳作

つるのふしぎ

佳作

鹿児島県鹿児島市立荒田小学校4年
内野音々
  • 鹿児島県鹿児島市立荒田小学校4年
    内野音々
  • 第56回入賞作品
    小学校の部
    佳作

    佳作

研究の動機

 学校から持ち帰ったへちまの苗を植え替えたら、くるくるいろいろなところにまきつき大きくなっていた。そのつる(まきひげ)の形がおもしろくて、詳しく調べてみようと思った。

結論と感想

 つる植物には、くき自体がまきつきながら伸びる植物と、まきひげでくきを支えて伸びる植物があることが分かった。まきひげ自体がまきつくのではなく、まきひげが回転することでまきつくことが分かった。植物のふしぎな仕組みにおどろき、また生命力に感げきした。

ページトップへ

  •  
  •  
  • LINE

RECOMMEND

RECOMMEND

おすすめの関連コンテンツ

「もしも-し!」 -糸電話 音の伝わり方の秘密- ...

佳作
岐阜県池田町立八幡小学校
林 誉将さん

水の音って何の音?Part2 水滴が作る泡と音を科学す...

1等賞
島根県出雲市立河南中学校
田原 弘規さん

砂漠にできる波状模様の研究

佳作
千葉県千葉市立新宿中学校
石野 真奈美さん

海のプランクトンの研究-いりこから海へ-

佳作
山口県防府市立華陽中学校 理科部
植田孔明・田中良志郎さん
  • 第60回 入賞者決定
  • 自由研究のヒント
  • 自然科学観察コンクール 祝60周年!とくべつ企画
  • シゼコン Youtube CHANNEL
ENTRY? LINE
ABOUT SHIZECON
自然科学観察コンクールとは?
ENTER SHIZECON
第60回自然科学観察コンクール 募集終了
2019年度(第60回) 募集終了