第53回入賞作品 小学校の部
佳作

なめくじさん おうちはすてたの?

佳作

島根県出雲市立四絡小学校1年
片岡 嵩皓
  • 島根県出雲市立四絡小学校1年
    片岡 嵩皓
  • 第53回入賞作品
    小学校の部
    佳作

    佳作

研究の動機

 ほいくえんのとき、カタツムリがカラをぬいであるいているのをみつけた。はじめてはっ見してうれしかった。はたけにカラがいっぱいおちているから、カラにはいるところ、でるところを、どうしてもみたくて、ずっとかんさつしていた。でも、しらべてみると、ぼくがみたのはナメクジだった。ナメクジは、なんでカラがないのかな。カラなしでどうやって生きているのかな。いろんなくふうをしているだろうな、とおもってしらべたくなった。

結論と感想

 ナメクジのことをいっぱいしりたくて、11のテーマでしらべた。ナメクジのせなかに、カラのあとのようなものをみつけた。カタツムリとは、からだの凸凹、あるきかた、しょっかくをかたほうだけしまう、などたくさんちがっていた。カラがなくてできるワザには、からだがよごれたらねんまくをだっぴみたいにぬぐ、かわいたらくろくちぢんでじっとする、2.5ミリのあなもくぐれる、5びょうでおきあがれる、などがわかった。よるがねむくてたいへんだったけど、いっぱいわかってうれしかった。


ページトップへ

  •  
  •  
  • LINE

RECOMMEND

RECOMMEND

おすすめの関連コンテンツ

トンネルの研究

佳作
千葉県千葉市立花園中学校
島田和さん
  • 入賞結果発表
  • 自由研究のヒント
  • シゼコン Youtube CHANNEL
  • シゼコンせんぱい
ENTRY? LINE
ABOUT SHIZECON
自然科学観察コンクールとは?
ENTER SHIZECON
第58回自然科学観察コンクール作品募集
2016年10月31日応募締切